MENU

妊娠祝いのプレゼントはどんなものが喜ばれるの?

妊娠の嬉しい報告。

おめでとうの気持ちを妊婦さんに伝えたくて何かプレゼントしようと思っても、何をあげたら喜んでくれるのか悩みますよね。
・職場の同僚が出産で産休に入るから何かプレゼントをあげたい。
・家族の妊娠で何かプレゼントをしたいけど何をあげていいのかわからない。
・親友が初めてのおめでた!
そんなあなたのために妊娠祝いにおすすめなプレゼントについて紹介をしていきます。

※妊娠祝いを贈ることに対して世間では賛否両論があります。妊娠をしたからといって、何事も起きず無事に出産できる保証がないからです。ただ、妊娠祝いが100%アウト。ということは全くなく、お祝いの気持ちを伝えたい!というあなたの気持ちはとても素晴らしいもの。純粋なお祝いをしたいという気持ちを伝える1つの手段として当コンテンツを参考にしていただきたいと思います。

妊娠祝いのプレゼントはなにが喜ばれるの?


妊娠祝いは
  • あなたがプレゼントを贈りたい方が妊娠何ヶ月なのか
  • 何に困っているのか
  • 何を求めているのか
を調べてから購入するようにしましょう。

妊娠中は刻一刻と体の状況が変化していきます。

あなたの大切な人がどんな状況でどんなものを求めているのかを調べておかないと、必要のないものを贈ってしまうかも知れません。

妊娠祝いに渡すプレゼントは何が一般的なの?


基本的に妊娠祝いに赤ちゃんのための物を贈るのはNG。

なぜなら、万が一流産や死産といった状況になった場合に、妊婦さんに大きな負担をかけなければいけないから。

また、「お返しをししなくちゃ、、、」と相手に気を遣わせてしまうようなものを贈るのも避けましょう。

妊娠中は神経質になっていることも多く、あなたの善意の気持ちが有難迷惑に感じてしまう可能性があるからです。

そのため、妊娠祝いをプレゼントするなら

  • 形に残らないもの
  • 妊婦さん自身が使えるもの
  • あまり高価ではないもの

を選ぶのがおすすめです。

値段としては3000円以内に留めるのがベストです。

妊娠時期別おすすめプレゼントベスト3


妊婦さんにプレゼントを選ぶときには、妊娠時期にあわせたアイテムを選ぶのがおすすめです。

ここからは
・妊娠初期(1ヶ月目〜4ヶ月目)
・妊娠中期(5ヶ月目〜7ヶ月目)
・妊娠後期(8ヶ月目〜臨月)
それぞれの期間にプレゼントすると喜ばれる妊娠祝いのプレゼントを紹介します。

妊娠初期に喜ばれるプレゼント


妊娠をしてから1ヶ月〜4ヶ月の時期のことを妊娠初期といいます。
妊娠してからまだ日が経っていないこの時期に贈りたいプレゼントはこちら!

・妊娠線クリーム
妊娠初期からお手入れを始めて欲しいからこそ妊娠線クリームは必需品。
値段も高く妊娠初期から購入することはあまりないので、もらえると嬉しいグッズの一つです。

・ブランケットや靴下
妊婦さんにとって冷えは厳禁。だからこそ、温めグッズは喜ばれます!

・ノンカフェインドリンク
妊娠中にカフェインは禁物!心と体をリラックスさせることができるノンカフェインドリンクは妊娠祝いの定番です。

妊娠初期はまだ安定期に入っていないので、

妊娠中期に喜ばれるプレゼント


妊娠中期になると、安定期になりだんだんお腹がふくらんできます。
そんな妊娠中期に渡したい妊娠祝いのプレゼントはこちら!

・妊娠線クリーム
妊娠中期になるとお腹がどんどん大きくなり、妊娠線が出来やすくなるので喜ばれます。
※既に使用している妊娠線クリームがある場合は迷惑になってしまう可能性があるので、事前調査をしてから購入するようにしてください。ただ、自分ではなかなか買えない少し高価なものを選ぶと喜ばれることも多々あります。

・ノンカフェインドリンク
カフェインは赤ちゃんによくないとされ、飲むのを控えています。ノンカフェインのコーヒーや紅茶など喜ばれますよ。

・抱き枕
妊娠中期はだんだんと寝返りが打ちにくくなります。抱き枕は寝返りが出来ない妊婦さんの必需品なので、持っているかどうか確認してからプレゼントしてくださいね。

妊娠後期に喜ばれるプレゼント


妊娠後期になるともう出産間近。
出産までの短い期間ですが、だからこそ渡したら喜ばれるプレゼントがこちら!

・妊娠線クリーム
妊娠後期、特に臨月になるとちょうど妊娠線クリームが切れた。あと少しだから大丈夫かな?なんんて油断してしまう方も多くいます。なので、あまり値段のしない妊娠線クリームをハンドクリーム用・ボディクリーム用にプレゼントしてあげると、妊婦さんが使っている妊娠線クリームの代用品として使うことができるので喜ばれますよ。

・座椅子
妊娠後期になると座っているのも辛くなってきます。だからこそ、座り心地のいい座椅子もおすすめです。ただ、既に購入済みでないかチェックが必要です。

・健康的なスイーツ
妊娠すると甘いものが食べたくなる妊婦さんは多いもの。ゆっくりと過ごす時間が長くなってくるからこそ野菜を使った健康的なスイーツも喜ばれます。ノンカロリーで、不足しがちな栄養素も取れますよ。

妊娠祝いのプレゼントには妊娠線クリームがおすすめ


妊婦さんへのプレゼントの予算は平均で3000円〜5000円が多いと言われています。

高い物をあげすぎても変に気を遣わせてしまうのでこのぐらいが妥当です。

妊娠祝いのマナーとして妊娠初期の頃はまだ流産の可能性があるので、悪阻が落ち着いてきた安定期頃に、プレゼントした方がいいとされています。

また、妊娠祝いとしてあげるものは赤ちゃん向けではなく、妊婦さんが使える物の方がいいでしょう。

プレゼントとしておすすめなのは妊娠線クリームです。

妊娠線が出来てしまうのを気にしている妊婦さんは多く、妊娠線用のクリームだと値段が高いので、買うのを諦めて市販の安いクリームを買ってしまう人もいます。

それだと妊娠線対策としては十分に効果を発揮できません。

妊娠線クリームは妊娠初期から産後まで毎日使うものなので、プレゼントとして喜ばれること間違いありません。

とはいっても妊娠線クリームには種類がたくさんあり、どれを選べばいいのか悩みますよね。

そんな時はこちらのページを参考にしてみて下さい。

⇒妊娠線クリームランキング

どんな妊娠線クリームが喜ばれるの?


まず大前提として、高価すぎる妊娠線クリームはNG。

お返しに気を遣わせてしまうので絶対にやめましょう。

そして次に気をつけたいのが、お肌に優しく赤ちゃんにも使えるようなものを選ぶこと。

妊娠線クリームは出産後の赤ちゃんの保湿や、産後のお腹を引き締めるのに役立ちます。

アルコールや石油系界面活性剤など、肌の刺激となるものが含まれていないものがおすすめです。

また、妊娠線クリームによってはニオイがするものもあるのですが、妊婦さんによって悪阻が出やすいニオイはさまざまです。

会社の同僚など好みがわからないときは、出来るだけ無香料なものを選びましょう。

家族など妊婦さんが好きな香りが分かる場合、好きな香りのものだとリラックス効果もあり、妊娠中のストレス緩和になりますよ。

妊娠祝いのプレゼントはあなたの気持ちが1番大切!


妊娠をお祝いしたい!という気持ちもわかりますが、妊娠はお母さん赤ちゃん共に大きなリスクを抱える一大事です。

そのため、妊娠祝いを良しとしない方もたくさんいらっしゃいます。

あなたの純粋なおめでとうの気持ちを直接伝えることを第一に考えて、プレゼントを渡すことが目的にならないよう注意してくださいね。

安定期に入ったら食事などに誘ってみて、今欲しいものを思い切って聞いてみるのもいいでしょう。

直接伝えることが出来るのがベストですが、手描きのメッセージでも十分気持ちは伝わりますよ。