MENU

妊娠線は男にもできる??男の妊娠線対策

男性にも妊娠線が出来ると聞くと誰でも、「え?妊娠線?」と驚いてしまいますよね。

だって妊娠線は妊娠・出産を経験する女性のみ出来るものです。
男性の妊娠線と呼ばれているのは「肉割れ(ストレッチマーク)」といいます。

これは女性のように妊娠して出来るものではなく、いつくかの原因が重なり、肉割れが出来てしまいます。
男性でも肉割れがあれば気になるもの。

肉割れが出来る原因をしっかり解明し予防するために、男性の肉割れについて詳しく見てみましょう。

なんで男性に妊娠線ができるの?


当たり前のことですが、男性に妊娠線ができる理由は妊娠ではありません。
男性に妊娠線ができるケースは急激な体重変化が主な原因です。

そんな男性に妊娠線ができてしまう原因を見ていきましょう。

男性に妊娠線ができる原因


妊娠線や肉割れ線(ストレッチマーク)はさまざまな原因により、男性女性問わず出来るものです。

基本的に妊娠線や肉割れ線が出来る理由として、皮膚の急激な伸びに皮下組織がついていけずに断裂を起こしてしまい跡になることが原因として挙げられます。
妊娠線や肉割れの原因となる皮膚の急激な伸びとはどのような要因で起こるのか、またどんな対策を取ると少しでも防ぐことが出来るのか、4つの項目からみていきましょう。

1.成長期などの急激に身長が伸びた時
これは男女問わず出来る可能性があります。成長期で急激に身長が伸び骨の成長に皮膚がついていけないことが原因で肉割れが出来ると言われています。しかし、成長期を予測して予防するのは中々難しいので、毎日継続で出来る予防として保湿をしっかり行うようにしましょう

2.ハードな筋トレ
成長期から青年期は筋肉が成長しやすいので、筋肉の急激な肥大により真皮層や皮下組織がついて行けずに肉割れが(ストレッチマーク)が出来ます。その為、思春期の部活動などでガッツリ筋肉を鍛えていた人に出来やすい傾向も。 筋肉が原因となる肉割れを予防する為には、運動前に適度なストレッチで体をならし肌の柔軟性を保つためにきちんと保湿をするようにしましょう。


3.運動不足の肉割れ・体重の増加
男性の場合は急激に皮下脂肪が増えることや体重の増加によって肉割れが出来ます。社会人になって、飲む回数が増えた、全く運動しなくなった人は要注意!肉割れが起こりやすくなる恐れも。特に、脂肪組織があるお腹や太ももなどに肉割れが出来やすいので注意が必要です。この要因に関しては、男性に関わらず女性の肉割れの原因としても上位を占めるものです。

4.座りっぱなしの仕事をしている
ずっと座り仕事をしている男性は特に注意が必要です。運動をほとんどせず、長時間座りっぱなしだと血流が悪くなり肉割れが出来る原因となります。血流を促してあげることは、妊娠線や肉割れケアとして、健康にも役立ちます。 方法として週に1回でも体を動かすようにすることがベストだと言われ、日頃忙しく運動が難しい場合には、毎日のストレッチも効果的ですので試してみてくださいね。


男性の肉割れには生活習慣の見直しが大切!


男性も女性の妊娠線と同様に赤くひっかいたような線が出来、時間の経過と共に白く薄くなることで目立たなくなっていきます。

ですが、男性妊娠線の場合、女性の妊娠とは違って一定の期間が過ぎると自動的に体型が戻るものではない為、日々の食生活など生活習慣の見直しが大切です。

生活習慣を見直すことで肌の再生を促すことができ、妊娠線の早期改善が見込めます。

運動不足や体重の増加が原因だと考えられる場合は、毎日適度な運動や栄養バランスの取れた食生活心掛け、脂肪組織を増やさないように努力しましょう。

また、男性の肉割れの場合は肉割れ専用クリームを使ってしっかりマッサージをするのもおすすめです。

男性の肉割れケアにも妊娠線クリームがおすすめ


妊娠線クリームを男が付けるなんてと思う人もいるかもしれませんが、妊娠線クリームは肉割れを予防したり消したりする効果を持つクリームです。

肉割れ線が気にならなければそのままでもいいかもしれませんが、早いうちからしっかりお手入れすることで線が薄くなっていくので是非試してみてください。

男性専用の肉割れクリームというものはありませんが、妊娠線用のクリームの使用に性別は関係ありません。

肉割れ・妊娠線を消すのに特化したクリームも販売されているので、気になる方は要チェックです!

>>肉割れを消すクリームNOCOR